運動エネルギーから
熱エネルギーへの変換

対象等
小学生から高校生まで
目的
 水を激しく運動させると、水分子にエネルギーが与えられ、温度が上昇することを確かめる
準備
ステンレスボトル、温度計、水
実験場所
水を汲める所ならどこでも
方法
@ ステンレスボトルに水道水を3分の1程度入れ、温度計を5分ほど入れっぱなしにして、正確に水温を測る。

A ステンレスボトルにきちんとふたをし、これを交代で10分程度激しく振る。

B ふたをわずかに開け、そこから温度計を入れ、温度が何℃上昇したかを確認する。

注意点
 ・ 特にありませんが、激しく振りすぎて手をひねったりしないように
結果
 当たり前ですが、女子の非力なグループより男子の運動系グループの方が温度は上がります。

 5度ぐらい上がったこともあります。ただしかなり大変です。
考察
応用等

 ・ なぜ温度が上昇するのか
   
備考
振った後の温度測定が難しいです。もたもたしていると温度が下がってしまいます。
物理屋の教育あれこれに戻る 物理実験の表紙に戻る